金属アレルギーでも使えるパール・花粉対策に黒酢

アレルギーの症状に困っている人にとって、その症状を抑えたり、体質改善効果が期待出来るものは魅力的です。
ここでは、金属アレルギーにパール、花粉対策に黒酢、という2つのアレルギー対策を見ていきます。
まず金属アレルギーについてです。
金属が汗についてイオン化すると、汗に溶け込んで肌に浸透していきます。すると体内のたんぱく質と結合して、金属アレルギーが起きてしまいます。
これを防ぐには、汗をかかないように徹底した対策をとるしかないのですが、夏場だとそれも大変です。
ならば、他の対策として他の代価素材に変えてみるという方法があります。
例えば、金属のネックレスで皮膚がかぶれてしまうならば、パールネックレスをつければ金属アレルギーは起こりません。パール(真珠)は炭酸カルシウムが主原料なので、金属アレルギーの人でも問題なく身につける事が出来ます。アレルギーだからといって、オシャレが出来ないというわけではありません。値段は決して安くありませんが、体の事を考えれば選択肢としては有りでしょう。
もう一つは、花粉症対策についてです。
花粉対策に黒酢が有効だと考えられている理由は、黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれているからです。アミノ酸は細胞を新しくさせるための働きを持っています。
花粉症の症状には、目のかゆみ、鼻づまり、などがありますが、これらは花粉が引き起こす「粘膜細胞の炎症」です。この炎症部分を取り去るために、新陳代謝を活性化させてくれる黒酢が有効だと考えられているわけです。
飲んですぐに効くわけではありませんが、新しい粘膜を作るスピードが速くなれば、「粘膜細胞の炎症」が消えて症状が軽くなる可能性があります。
花粉対策に使うと、早い人では1年くらいで効果が出てくると言われています。

ページトップへ